業界への貢献 プロフィラックス アワード 一般社団法人 日本障害者歯科学会
コデンタルスタッフ向け企業奨励賞

第1回受賞

2008/03

受賞者 水澤 愛(めぐみ)さん (松本歯科大学病院 特殊診療科勤務)

受賞の水澤愛(めぐみ)さん

過日11月24・25日、長崎ブリックホールにおいて第24回有限責任中間法人 日本障害者歯科学会学術大会が開催されました。弊社のスポンサーシップにより創設された「日本障害者歯科学会プロフィラックス賞」の記念すべき第1回目の受賞者に水澤愛(めぐみ)さんが選ばれ表彰されました。

今回より創設された「日本障害者歯科学会プロフィラックス賞」は、障害者歯科がどの領域よりもコデンタルスタッフの経験と協力を必要とすることから、同学会に参加し優秀な発表をされた歯科衛生士等の方を対象に表彰する機会を作ることを目的に創設されたものです。 審査方法は、本賞に応募された方の発表内容を理事長委嘱の選考委員会委員7名にて、1.研究課題の新規性、2.発表内容の学術性、3.発表の分かりやすさ、4.研究方法の倫理性、5.会員への貢献度、を基準に受賞者が選出されるものです。

松本歯科大学病院特殊診療科に勤務する水澤愛さんをはじめ、斎藤理恵子さん、山村清美さん等と共に研究された課題「介助磨きに小さめの歯ブラシは効果的か?」をポスター発表され、その内容が高く評価されたものです。

授賞式では、同学会副理事長の妻鹿純一先生による進行のもと、まず森崎市治郎理事長より筆頭発表者の水澤愛さんに表彰状が授与され、続いて弊社常務取締役 須貝辰生医療事業本部長より副賞の賞金と記念のクリスタルトロフィーを授与させて頂きました。

水澤愛さんからは、「第1回目の受賞ということもあり、大変光栄に思っております。」とのコメントを頂きました。

水澤愛さん、そしてその他の共同研究者の皆さん、本当におめでとうございました! 今後もより一層のご活躍をお祈りします。

タカラベルモント㈱は歯科衛生士及びコデンタルスタッフの皆さんを応援します。
皆さんも是非「日本障害者歯科学会プロフィラックス賞」にチャレンジして下さい。