業界への貢献 ベストハイジニスト アワード 日本歯周病学会歯科衛生士部門 企業奨励賞

第23回受賞

2017/12

受賞者 尾形 美和さん  (北海道医療大学 歯科クリニック勤務)

  • 受賞された尾形美和さん(左)、坂上竜資先生(右)

    受賞された尾形美和さん

  • 坂上竜資先生(右)

 2017年12月16日(土)より17日(日)まで、 国立京都国際会館におきまして、日本歯周病学会第60周年記念京都大会が広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 歯周病態学の栗原英見教授を大会長として開催されました。弊社スポンサーシップにより制定されております歯科衛生士向け奨励賞「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」の第23回受賞者に、北海道医療大学歯科クリニックにご勤務の尾形美和さんが選ばれ表彰されました。
 この度受賞された尾形美和さんは、第60回春季日本歯周病学会学術大会の歯科衛生士症例ポスターにて「多数の全身疾患を有する歯周病患者に非外科的歯周治療の著明な効果が認められた一症例」と題し発表されました。
 17日(日)の授与式では、日本歯周病学会歯科衛生士関連委員会委員長の坂上竜資先生より表彰状、奨励金ならびに記念のクリスタルトロフィーが手渡されました。

ここに、栄えある第23回ベストハイジニスト賞を受賞されました尾形美和さんのお喜びの声をご紹介させて頂きます。

「ベストハイジニスト受賞を大変光栄に受け止めております。
今回の症例は、多数の全身疾患を有した利き腕の右半身麻痺患者に対し他職種との連携を図り、口腔衛生状態を改善・維持継続させた症例です。更にこの方は、言語障害もありましたので意思の疎通が当初難しかったです。
今後とも、この名誉ある受賞を励みに、より一層の精進を重ねていく所存です。
最後となりましたが、ご指導頂いた北海道医療大学 口腔機能修復・再建学系 歯周歯内治療学分野 古市保志教授、白井要講師、この症例・発表に関わってくれた全ての皆様に厚く御礼申し上げます。」

尾形美和さん、第23回ベストハイジニスト賞受賞おめでとうございます!
尾形美和さんの今後益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

タカラベルモント株式会社は歯科衛生士の皆さんを応援します。
皆さんも是非「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」にチャレンジして下さい。

「タカラベルモント ベストハイジニスト アワード」

弊社は、「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」の協賛企業として、
「タカラベルモント ベストハイジニスト アワード」を制定させて頂きました。

この「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」は、歯科医師のみならず歯周病分野には不可欠な存在である歯科衛生士に、もっともっと学会に参加して欲しい、そして活躍して欲しいとの同学会側の意向を受け、弊社が賛同した形で実現した賞です。