業界への貢献 ベストハイジニスト アワード 日本歯周病学会歯科衛生士部門 企業奨励賞

第5回受賞

2008/12

受賞者 佐藤 昌美さん (札幌市・池田歯科クリニック勤務)

受賞の佐藤昌美さん(右)と弊社 須貝医療事業本部長

受賞の佐藤昌美さん(右)と弊社 須貝医療事業本部長

08年10月19日(日)に四日市市文化会館において第51回秋季日本歯周病学会総会および学術大会が開催されました。 この学術大会におきまして、弊社スポンサーシップにより制定されている「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」の第5回受賞者に、札幌市池田歯科クリニック勤務の佐藤昌美さんが選ばれ表彰されました。

佐藤昌美さんは、第51回春季日本歯周病学会学術大会において、「重度歯周炎患者へ行うオーラルフィジオセラピーの効果について」と題し、歯周外科手術をを望まない重度歯周炎患者に対して、1年半に及び積極的に行ったオーラルフィジオセラピーの具体的な内容と効果を報告されました。この発表では、歯科衛生士による歯周基本治療の後に、歯ブラシによる機械的刺激を加える口腔衛生指導を行い、結果歯面からのプラーク除去と、歯ブラシを用いて歯肉へ与えた機械的刺激の相乗効果によって、症状の改善が認められたことを報告し、歯周組織の回復と歯肉へのブラッシングとの相関関係を示唆するとともに、改めて歯周炎患者への歯ブラシを用いた機械的刺激の有益性を示されました。

受賞式では、同学会歯科衛生士関連委員会伊藤公一委員長より表彰状が手渡され、続いて弊社常務取締役須貝辰生医療事業本部長からは賞金と記念のクリスタルトロフィーを授与させて頂きました。

佐藤昌美さんは、毎回症例発表を続けておられますが、「今回受賞した発表内容は、出来るだけ分かりやすいものにしましたが、次の学会では、これがベストハイジニスト賞受賞歯科衛生士の発表なんだ、と思ってもらえるような症例報告をしたい。」と早速次の大会での発表に意欲を見せておられました。

佐藤昌美さん、本当におめでとうございました! 次大会での発表を楽しみにしていますと共に、今後ますますのご活躍をご期待申し上げます。

タカラベルモント(株)は歯科衛生士の皆さんを応援します。
皆さんも是非「日本歯周病学界ベストハイジニスト賞」にチャレンジして下さい。

「タカラベルモント ベストハイジニスト アワード」

弊社は、「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」の協賛企業として、
「タカラベルモント ベストハイジニスト アワード」を制定させて頂きました。

この「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」は、歯科医師のみならず歯周病分野には不可欠な存在である歯科衛生士に、もっともっと学会に参加して欲しい、そして活躍して欲しいとの同学会側の意向を受け、弊社が賛同した形で実現した賞です。