業界への貢献 ベストハイジニスト アワード 日本歯周病学会歯科衛生士部門 企業奨励賞

第2回受賞

2007/08

受賞者 種田 祐子さん (滋賀県守山市・モリタ歯科医院勤務)

受賞の種田祐子さん(右)と弊社 須貝医療事業本部長

受賞の種田祐子さん(右)と弊社 須貝医療事業本部長

去る5月18・19日、横須賀市で第50回春季日本歯周病学会学術大会が開催されました。昨年10月に開催された第49回秋季日本歯周病学会学術大会より弊社が協賛して設立された「ベストハイジニスト賞」。その第2回受賞者に種田祐子さんが選ばれました。
種田祐子さんは前大会の第49回秋季日本歯周病学会学術大会の専門医ポスター部門において「地域における歯周病罹患患者に対する歯科衛生士の役割」と題して、再来院を繰り返す重度慢性歯周炎の患者さんに対する地域開業医での歯科衛生士の役割と、患者さんの生活背景を考慮した口腔衛生支援について、分かりやすくケースプレゼンテーションを行い、高く評価されたものです。
授賞式では、まず歯科衛生士委員会 伊藤公一委員長より表彰状が授与され、副賞の賞金と記念品であるクリスタルトロフィーを弊社 須貝辰生医療事業本部長よりお贈りしました。
種田祐子さん、おめでとうございます!今後ともより一層のご活躍を期待いたします。

タカラベルモント(株)は歯科衛生士の皆さんを応援します。
皆さんも是非「日本歯周病学界ベストハイジニスト賞」にチャレンジして下さい。

「タカラベルモント ベストハイジニスト アワード」

弊社は、「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」の協賛企業として、
「タカラベルモント ベストハイジニスト アワード」を制定させて頂きました。

この「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」は、歯科医師のみならず歯周病分野には不可欠な存在である歯科衛生士に、もっともっと学会に参加して欲しい、そして活躍して欲しいとの同学会側の意向を受け、弊社が賛同した形で実現した賞です。