業界への貢献 ベストハイジニスト アワード 日本歯周病学会歯科衛生士部門 企業奨励賞

第1回受賞

2006/10

受賞者 久保田 玲子さん (東邦大学医療センター大森病院口腔外科勤務)

受賞の久保田玲子さんと弊社 須貝医療事業本部長

受賞の久保田玲子さんと弊社 須貝医療事業本部長

ベストハイジニストアワード

ベストハイジニストアワード

過日10月20・21日に大阪国際交流センターにおいて第49回秋季日本歯周病学会学術大会が開催されました。弊社は、例年企業展示として参加しておりますが、今大会より新設されました「日本歯周病学会ベストハイジニスト賞」の協賛企業として「タカラベルモント ベストハイジニスト アワード」を制定させて頂きました。
元々これに至る経緯に、歯科医師のみならず歯周病分野には不可欠な存在である歯科衛生士にもっともっと学会参加をして欲しい、そして活躍して欲しいとの学会側の意向があり、それに弊社が賛同した形で実現したものです。今まで歯科医師対象の賞はいくつか有りましたが、歯科衛生士対象の賞はありませんでした。
その記念すべき第1回目の受賞式が21日土曜日の午後1時から歯科衛生士セッションの会場で行われ、東邦大学医療センター大森病院口腔外科勤務の久保田玲子さんがその栄えある賞を受賞されました。演題は「ニフェジピンによる歯肉増殖を伴う慢性歯周炎の一症例」。
まず歯科衛生士委員会委員長の谷口先生より表彰状が授与され、続いて弊社常務取締役須貝医療事業本部長より副賞の賞金と記念のクリスタルトロフィーを授与させて頂きました。

娘さんの晴れの姿をひと目見ようとお母さまが会場に駆けつけておられ、非常に喜んでおられたのが印象的でした。

タカラベルモント(株)は歯科衛生士の皆さんを応援します。
皆さんも是非「日本歯周病学界ベストハイジニスト賞」にチャレンジして下さい。